「〜したり」の正しい使い方をOK例・NG例を交えて解説

〜したり

普段何気なく使っている「〜したり」という表現ですが、誤用が多く見られます。

そこで今回は、OK例・NG例を交えて、「〜したり」の正しい使い方を解説していきます。

「~したり」を使う際の3つのポイント

「〜したり」という言葉を正しく用いるために、次の3つのポイントを押さえておきましょう。

「~したり」は2回並べて使うのが基本!

OK例文:

「昨日は大量に食べたり、お酒を飲んだりしたので、今日の朝はお腹が痛い。」

上の例文のように、「〜したり」は2回並べて使うのが基本です。次のNG例のように単独で使うのはやめましょう。

NG例文:

「昨日は大量に食べたりしたので、今日の朝はお腹が痛い。」

「~したり」は継続を暗示する際に使う

2つ目のポイントは、継続の暗示です。ある一定期間の中で起こったことを示し、さらに継続することを暗示します。次の例文を読んでみてください。

例文:

「女子会では近況を報告しあったり、思い出話に花が咲いたりした。」

この例文では、近況報告や思い出話の他にも何かあったことを暗示しています。これが継続の暗示です。

「〜したり」は繰り返しを強調する際に使う

3つ目の用法は繰り返しです。対照的な言葉を並べて「〜したり」を用いることによって、短い時間内で全く逆のことが連続して起こったり、同じ動作が繰り返されたりすることを表現します。

例文:

「今日は、晴れたり曇ったりしていたので傘が欠かせなかった。」

「愛犬はビーフジャーキーを見ると飛んだり跳ねたりして喜んだ。」

このように「〜したり」を並べることによって、繰り返しや強調を示せます。

「~したり」の正しい使い方を例文を交えて解説

正しい文章

ここまで、「〜したり」を使う際のポイントを解説しました。

この項目では、どのように文章の中で用いられるのか、例文を用いてご紹介いたします。

NG例については、何が問題点なのかを考えながら読んでみてください。

OK例1

「早起きしたり、運動を定期的に行ったりすることは、健康を維持するためにとても重要です。」

「〜したり」は連続させることが正しい使い方です。早起きすることと運動を定期的に行うことを並列させて表現しています。

OK例2

「最近は気象が安定せず、スーパーでは野菜の値段が上がったり下がったりしている。」

「〜したり」は、逆の言葉を並べて変化を強調する際にも用いられます。上の例文では、短い期間の中で値段が上下することを強調していますね。

OK例3

「他の人に不快な思いをさせられたとしても、絶対にやり返したりしてはいけない。」

この例文では、「〜したり」を用いて、やり返し以外にもしてはいけない行動があることを暗に示しています。

NG例1

「私は休日に家で音楽を聞いたり、ゲームをして過ごしたくない。」

意味が伝わらないわけではありませんが、文法としては間違っています。この例文では、「音楽を聞く」という動作と「ゲームをする」という動作が並列されているため、「ゲームをしたり」という言葉に言い換える必要があるでしょう。

NG例2

「先週の日曜日は映画を見たり、ショッピングをして過ごしました。」

この文章も後半の「〜したり」が省略されています。「映画を見た」という動作と「ショッピングをした」という動作を並列して用いるなら、「ショッピングをしたりして」と言い換える必要があります。

「~したり」を3回以上連続して使用することはNG?

「〜したり」は、基本的に連続して用いなければいけないのですが、3回以上連続しても良いのでしょうか?

文法上では、3回以上連続して用いても問題ありません。

次の例文のように、事柄を並列して示す場合に用いられます。

例文:

「わたしは朝からラジオ体操をしたり、ランニングをしたり、ストレッチをしたりしました。」

このように、行動をいくつか並列した文章を作る際に、「〜したり」という語はとても便利です。しかし、あまりにも繋げすぎると文自体が長くなってしまい、読みにくくなってしまいますので、ほどほどにしましょう。

「〜したり」を正しく使ってコンテンツを作成しよう

言葉は時代とともに変化していくため、以前は誤用とされていたものが、正しい使い方に変化することも少なくありません。しかし、Webコンテンツを作成する上では、ユーザーに正しい情報を届けるため、本来の文法を知らなければなりません。

「〜したり」は誤用が多い言葉といえます。頻繁に使用される言葉だからこそ正しく用いて、読みやすいコンテンツを作成しましょう。

記事作成代行屋は、下記全てを6.5円/文字でSEOに強い記事作成を行います。

  • 記事作成
  • SEO最適化チェック
  • コピペチェック(ツール&人力)
  • 校正
  • サイトへ投稿
  • コンテンツ企画(+1.0円/文字)
記事制作代行屋

1日平均3,4件、下記ページからご相談いただき、最適なご提案をさせていただいております。今ご覧のあなたも、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です