ターゲットとペルソナの違いをSEO視点で簡単に解説

売りたい商材やサービスはハッキリしていても、ターゲットやペルソナがあやふやというケースは意外と多いものです。
ターゲットは「大まかなグループ」で、ペルソナは「人物像」と捉えてよいと思います。
ペルソナを設定する場合と、ターゲットを絞る場合で、得られるメリットが変わってきますので、まずは違いをハッキリさせて、特定のユーザーに大きな影響を与えるコンテンツ制作にお役立てください。

大まかにグループ分けされたのがターゲット

ターゲットとは、web記事の対象となっているグループのことです。大まかに分けることを指し、例えば「30代男性」「女子大学生」のように大枠でグループ分けされます。
Web記事を書く際には、ターゲットの枠組みでは広すぎることが多々あります。

ペルソナとは詳細にプロフィール設定した人物像のこと

ペルソナとは、ターゲットよりも詳細にプロフィール設定した人物像のことをいいます。具体的に設定することで、対象者をより理解できるようになるのです。
ペルソナの情報を基にweb記事を方向付けていけば、より効果的にアプローチできます。 

例として、「40歳女性・港区在住・既婚・IT企業勤務・年収500万円」というように、細かく設定していきます。

ターゲットとペルソナの違いは対象者に関する詳細な情報があるかどうか

ターゲットとペルソナの違いは、対象者の詳細な情報があるかどうかです。
ターゲットのみでは、そのグループのニーズや行動傾向などが把握しにくくなります。
ペルソナを設定すればweb記事を方向付けられて、設定した人物像により近付くことができます。その結果、アクセス数アップに繋げられるのです。

ペルソナの重要性

ペルソナがなぜ重要なのかというと、アクセス数のアップに深く関係しているからです。

ペルソナを形成すればニーズ等が把握でき、求めるものを提示していけるでしょう。
また、対象が定まればブレなくなって効果的にアプローチしていけるのです。

ピンポイントに情報を提示できる

ターゲットでは漠然としているため、ニーズ等を特定するのが難しくなります。
ですが、ペルソナを設定すればこれが可能になるのです。細かく決めれば決めるほど、その人の欲しいものや役に立つ情報を提供していけます。

例えば、先程の「40歳女性・港区在住・既婚・IT企業勤務・年収500万円」と設定したペルソナに向けて、化粧品を宣伝するとします。
この人は、

  • 経済的に余裕があることからプライスレンジは広い
  • 毎日忙しいので時短や効率アップというものに惹かれやすい傾向

などと特定できます。このプロフィールを持つユーザーは、お手頃価格や時間をかけたケアにはあまり関心を示さないと考えられます。

これを基に、「値段は後回しにして、高品質なので時短でもしっかりケアできると宣伝しよう」などと優先ポイントが絞れるのです。

ブレがなくなって完成度が高くなる

ペルソナがあればアプローチの質を高められます。
明確な人物像があれば、web記事に載せる情報を取捨選択できたり、効果的にコンテンツを加えたりできるのです。

ペルソナを用意せずに、40代の女性に保湿用化粧品を宣伝するとします。

  • 40代の女性の肌に嬉しい保湿成分が、このボトルに凝縮されています。ヒアルロン酸やセラミドが配合されているので、高保湿です。朝か夜に使用すれば、1日中潤って肌が満たされますよ。フローラルな香りなので、手に取れば気持ちもリフレッシュしますよ。

対象が定まらないと、書き手は、この情報も有益なはずだ、とあまり必要のない情報も詰めやすくなります。たくさんの人に読んでもらおうとすると、ありきたりな記事になってしまうのです。

先程の「40歳女性・港区在住・既婚・IT企業勤務・年収500万円」のペルソナに、保湿化粧品を宣伝するとします。

  • オフィスにいると、肌の乾燥を感じやすいですよね。特に年齢肌はバリア機能が弱っていて、潤いをキープしにくくなります。この化粧品があれば、そんな女性の肌を簡単にケアできます。
    高品質なので、ひと塗りするだけで潤いのチャージが可能なのです。配合されている保湿成分は貴重なため、現在は東京の一部店舗でのみ販売されています。

ペルソナを用意すればコンテンツの完成度が高くなり、対象へより近づくことが可能なのです。

ペルソナを活用すれば効果的かつ効率的プロジェクトを実行できる

ペルソナを活用すれば、プロジェクトメンバーのゴールが明確になります。
正しく深く設定して共有すれば、その人物像から好まれるにはどうしたらいいのかとメンバーで知恵を絞れます。

また、明確な人物像があれば考えの相違を限りなく減らせます。例えば、40代女性がターゲットだと、メンバーによっては専業主婦やキャリアウーマンなどを思い浮かべるでしょう。

ゴールがバラバラになり、チームの目標が達成しにくくなるのです。
そして、ペルソナがあればミーティング時間を減らせたり、スムーズに計画を実行できたりと効率も良くなりますよ。

キーワード検索して人気ページをチェックすればペルソナの質を高められる

ペルソナは設定するだけではなく、その精度を高めることもポイントです。

ペルソナを定めるときには、目的のキーワードを検索してみてください。検索して、どのようなページが人気なのかをチェックするといいでしょう。
キーワードと、それを求めるweb記事は何か予測すると、ペルソナの質を高められますよ。

ターゲットやペルソナを絞ると商材が売れる!

ターゲットやペルソナを絞らず、ぼんやり1000人に伝えて、商品を買ってくれる人が1人のケースと、ペルソナを設定し、特定の5人に絞って売り込んで3人が商品を買ってくれるケースでは、3人が買ってくれる方が効率いいですよね。

是非実践してみてください。