【こそあどとは指示語のこと】上手な使い方を4つの事例で解説

「こそあど」とは指し示す働きを持つ語である指示語の総称です。 「これ」「それ」「あれ」「どれ」などの語があることから、「こそあど」と呼ばれます。   短い言葉で対象を指し示す便利な言葉ですが、使い方を誤ると何を … 続きを読む 【こそあどとは指示語のこと】上手な使い方を4つの事例で解説