オンラインストレージ個人向けおすすめ無料プラン3選

おすすめ無料オンラインストレージ比較

オンラインストレージについて教えてください。

オンラインストレージは、インターネット上でファイルを保管したり共有したりできるサービスのことです。

音声ファイルや動画ファイルのやりとりをするときにも便利です。

無料のオンラインストレージでも十分活用できます。

オンラインストレージを利用すれば、長時間の音声や動画をやりとりするのにとても便利です。

文字起こしの需要は動画が多くなってきているため、オンラインストレージについて知っておきましょう。

今回は、無料で使えるおすすめオンラインストレージを比較してご紹介いたします。

(2022年現在の情報です)

 

在宅ライター募集!在宅ライター募集!

オンラインストレージとは

オンラインストレージとは

オンラインストレージとは、インターネット上でデータを保存したり共有したりできるサービスのことです。
クラウドストレージと呼ばれることもあります。

オンライン環境であれば、いつでもどこからでもアクセスできます。
自動でバックアップされるため安心して作成・編集できます。

オフラインで使用したい場合にはダウンロードも可能です。

容量が大きい動画なども保存して共有できるため、企業と個人のやりとり、企業同士のやりとりなど、活用シーンが増えています。

無料で使用できるサービスもあるため、気軽に試してみることもできます。

 

【オンラインストレージのメリット】

・オンライン環境であればどこからでもアクセス可能
・自動でバックアップされる
・ファイルを共有できる
・無料で使用できるサービスもある

 

メール添付からオンラインストレージへ移行する理由

かつて、ファイルのやりとりは、メールにファイルを添付するのが主流でした。
セキュリティに配慮する場合には、自動暗号化ZIPファイルを送信し、別にパスワードをメール送信して知らせる方法がとられていました。

しかし、この自動暗号化ZIPファイルは、セキュリティ対策の観点や利便性の観点から適切ではない、という考えに変わってきました。

内閣府でも、自動暗号化ZIPファイルの廃止が発表されています。[注1]

現在では、ファイルのやりとりは、オンラインストレージを利用する方向へ移行しています。

 

[注1]内閣府/平井内閣府特命担当大臣記者会見要旨 令和2年11月24日

 

無料おすすめオンラインストレージ3選

無料おすすめオンラインストレージ

 

それでは、無料プランがあるオンラインストレージのおすすめを3つご紹介します。

GoogleDrive

まずは無料で試してみて、必要に応じて有料プランを検討するのがよいでしょう。

 

GoogleDrive

GoogleDriveは、Googleが提供しているオンラインストレージサービスです。

ファイルの保管、アクセス、共有を行えます。
指定した相手だけが見られる設定のため、安全です。権限の設定によって相手が編集できるかどうかも設定できます。

パソコンやモバイル端末からアクセス可能です。
個人プランなら、15GBまで無料で使用できます。

【GoogleDrive】

個人向け

無料

Business Starter

680円/ユーザー

Business Standard

1,360円/ユーザー

Business Plus

2,040円/ユーザー

クラウドストレージ 15GB/ユーザー 30GB/ユーザー 2TB/ユーザー 5TB/ユーザー
Gmail
GoogleMeet 100人まで 100人まで 150人まで 500人まで
ドキュメント

スプレッドシート

スライド

2段階認証プロセス

 

ワードやエクセルに類似した下記のサービスもあるのが特徴です。

 

  • Googleドキュメント(文書ファイル)
  • Googleスプレッドシート(表計算ファイル)
  • Googleスライド(プレゼンテーションファイル)

 

ファイルの共有相手と、同時に編集することもできます。

 

GoogleDrive

 

firestorage

firestorageなら、簡単な操作でファイルをアップロードできます。

面倒な会員登録をしなくても使えるプランがあるのが魅力です。
会員登録なしでも、1ファイル最大2GiBまで、アップロードできます。アップロード数は無制限です。

【firestorage】

未登録会員

無料

無料会員

無料

ライト会員

1,037円

正会員

2,085円

1ファイルのアップロードサイズ 2GiB 2GiB 5GiB 10GiB
アップロード数 無制限  無制限  無制限  無制限
photo storage

(無制限の写真管理)

メールサポート
ストレージ保存容量 2GiB 25GiB 100GiB

 

動画などのファイルをfirestorageにアップロードすると、URLが発行されます。
あとは、発行されたURLを、ファイルを共有したい相手に送るだけです。

【未登録会員の場合の注意点】

未登録会員の場合、アップロードしたファイルのURLを忘れてしまうと、保存期間が過ぎるまで削除できません。

また、共有相手がダウンロードしたがどうかの確認もできません。

 

firestorage

 

Dropbox

DropboxのBasicプランでは、2GBの容量を無料で利用できます。
デバイスを問わずにファイルを保存して誰とでも共有できます。

無料アカウントはどなたでも利用可能です。
アカウントを持っていない人ともファイルを共有できます。

【Dropbox個人用プラン】

Basic

無料

Plus

1,200/月額

Family

2,000/月額

容量 2GB 2,000GB 2,000GB
ユーザー 1人 1人 6人
デバイス数 3台までのデバイスをリンク デバイス数の制限なし ファミリールーム

 

写真、個人用のファイル、Googleドキュメントなどのコンテンツを一カ所で保管できます。

また、Dropboxは、削除したデータを復元できます。使い方も簡単です。
左側にあるメニューから、「削除したファイル」をクリックして、ファイルの左側にあるチェックボタンをクリックします。「復元」のボタンが表示されたらクリックすると、削除したデータを復元できます。

Dropbox

 

オンラインストレージを選ぶ3つのポイント

オンラインストレージを選ぶポイント

 

オンラインストレージはたくさんあるため、どれを利用しようか迷ってしまいます…

わかりました。

オンラインストレージを選ぶときのポイントを簡単にご紹介します。

 

オンラインストレージを選ぶときには、次のポイントをチェックし、使用目的に合っているか確認します。

 

  1. 費用
  2. データ容量
  3. セキュリティ

 

具体的に見ていきましょう。

 

ポイント1. 費用

手軽に始めたいなら、まず、無料のプランを使用してみましょう。

有料であれば、データ容量や使用人数を考慮します。
継続して支払うメリットがあるプランを選びましょう。

 

ポイント2. データ容量

次の2つをチェックしましょう。

 

  1. 保存の容量
  2. アップロード、ダウンロードするときの最大容量

 

通常、やりとりするファイルのサイズを調べて、お使いになりたいオンラインストレージで対応可能か確認しましょう。

 

ポイント3. セキュリティ

情報を守るため、セキュリティ対策には気を配りましょう。

 

  • ウイルス対策
  • アクセス権限機能
  • データ暗号化

 

上記のようなセキュリティ対策が、どの程度、行われているのかチェックしましょう。

 

オンラインストレージを利用する4つのメリット

オンラインストレージのメリット

 

オンラインストレージを利用することには4つのメリットがあります。

 

  1. 添付ファイルが不要になる
  2. どこからでもアクセスできる
  3. 共有・共同編集が可能
  4. 自動でバックアップを行える(リスク回避)

 

メリット1. 添付ファイルが不要になる

オンラインストレージがあれば、以前のように、ファイルをメールに添付する必要はありません。

大容量ファイルも、URLで簡単に共有できます。

 

メリット2. どこからでもアクセスできる

オンラインであればどこからでもアクセス可能です。

ダウンロードしてあればオフラインでの編集もできます。

 

メリット3. 共有・共同編集が可能

オンラインストレージでとても便利なのが、ファイルを複数人で閲覧し、編集できることです。

複数人が離れた場所にいる場合にもスムーズに作業が行えます。

メールで転送したりUSBを受け渡しするよりも、ずっと迅速に作業を行えます。

 

メリット4. 自動でバックアップを行える

オンラインストレージなら、自動でバックアップを行えます。

デバイスの故障などが起きた場合でも、オンラインストレージにデータを保存してあれば安心です。

 

無料オンラインストレージの注意点

無料のオンラインストレージは手軽に使える一方で、次の注意点があります。

 

【無料オンラインストレージの注意点】

  • セキュリティに制限がある
  • 一定期間しか保管しかできない
  • 容量の制約がある

 

個人で一時的なやりとりとして使うのであれば、無料プランの容量と保管期間で十分かもしれません。
しかし、ビジネスで使うのであれば、容量や保管期間をしっかりと確認しておきましょう。うっかりデータが消えてしまったら大変です。

また、アクセス制限のなどの機能が使いたい場合には、無料プランでも可能かどうか確認が必要です。

 

文字起こしでもオンラインストレージが役に立つ

文字起こしファイルのやりとりにオンラインストレージを活用しよう

 

文字起こしのお仕事のやりとりでも、オンラインストレージが活用されています。

以前は、音声や動画をメール添付したり、メモリー媒体を送付する方法がとられていましたが、近年では、オンラインストレージでのやりとりが増えてきています。

やり方がわかりません

そんな方は、まずはやってみましょう!

オンラインストレージの使い方は、ファイルをアップロードするだけなのでとても簡単です。
使い方を検索してみれば、解説動画もたくさんあります。

 

記事作成代行屋記事作成代行屋

オンラインストレージを活用しよう

たくさんあるオンラインストレージの中でも、初心者の方が簡単に利用できる無料プランがあるサービスをご紹介しました。

在宅ワークで文字起こしなどをされる方は、オンラインストレージでファイルをやりとりできるととても便利です。

大勢でのビジネスシーンのご利用であれば、セキュリティや容量の面から、有料プランをおすすめします。

在宅ライター募集!

センターグローブ(記事作成代行屋)では良質な記事を作成いただけるライターさんを募集しています。

在宅でのお仕事ですので、ライター1本で生計をたてたい方はもちろん、お仕事をされている方の副業としてもご活用いただけます。

ご興味がございましたら、下記から詳細説明をお読み頂きまして、よろしければ応募フォームからご応募ください!